【携帯料金安すぎ】マイネオからLINEモバイルに乗り換えた結果

スポンサーリンク

mineo(マイネオ)

(2019年1月時点の情報です。キャンペーン等は最新情報をご確認下さい)

筆者は現在、格安SIMでも有名なmineoを使用しており、6GBプランで月額¥2280で使用している

なぜか月末になると1GB引き出せるフリータンク

王国コインという電子チケットが配布され、おみくじを引くと10GBが当たったり

マイネオユーザー間でアプリを通してデータを授受できたり

電話は極力LINEでかけたり、仕方なく電話かける時は楽天でんわ経由でかけるとなぜか半額になるのでそれを利用したり

気をつけながら使えば電話代コミでも¥2500におさまるくらいで一月持つ

だが、最近の格安SIM業界のキャンペーンなどを調べていたら、競争過多でとんでもないキャンペーンばかり、、気になったキャンペーンをまとめてみた

また実際にLINEモバイルに切り替えて¥10000ほどお得になる制度を適用したのでその手順や感触などを記す

BIGLOBEモバイル

月額料金にプラス¥480エンタメフリーオプションをつけると

YoutubeやAbemaTVなどが見放題になるとのこと

まさかYoutubeがカウントフリーになるとは、、、月額¥2000程でこのサービスはおかしい

LINEモバイル

3ヶ月の間、¥1390割引が適用されるキャンペーンは2019年1月末終了予定
割引適用キャンペーンが延長!! 終了予定日は今のところ未定

10000ポイントプレゼントキャンペーンは2019年1月21日をもって終了

10000ポイント適用時はMNPで10000ポイントもらえて、そのポイントをそのまま携帯料金に支払える

さらに¥1390の割引が3ヶ月続く

これだけで¥15000近く得する

(mineoの場合解約手数料約¥2000とLINEモバイル入会約¥3000かかる、それでも¥10000くらいお得)

そしてツイッター、Facebook、Instagram、LINEがカウントフリー

(カウントフリーとは、通常のパケット消費対象に含まれないという意味)

つまりSNS使い放題、パケット使い切って低速モードになってもSNSは速度が落ちない

これで月額¥2000前後は最強すぎる、、、

申し込みは公式HPから

LINEモバイル

楽天モバイル

楽天もすごい

低速モードになっても1Mbps出せるという、とんでもないことをやり始めていた

1Mbpsなんて、Youtube動画とかも低画質なら見れるレベルだし

これで¥1480/月なんて意味がわからない

総じて言えば、毎月¥10000とかを携帯に支出している方がいたら、もったいないので是非これらサービスに乗り換えた方がよい

mineo → LINEモバイルに乗り換えた結果

申し込み手順

筆者はLINEモバイルに切り替えて、ひたすらウインドミルについてツイッターとインスタでつぶやくことにしたのであった

実際に申し込んでみたざっくりとした手順は以下

1. mineoのマイページからMNP予約番号を発券 (翌日発行)

2. LINEモバイルに申し込み(キャンペーン適用を忘れずに)

3. 翌日SIMカードが家に届くのでSIMカード入れ替え

4. LINEモバイルマイページからアクティベートをポチる、同梱の説明書のプロファイルをインストール

5. 2時間くらいで開通メール到着、再起動後認証SMSが届いて何も問題なく使えた

申し込んでから三日目で開通完了

PCは一切使わず、wi-fiにつなげたiPhoneだけで完結した

当然電話したり店に出向いたりすることは一切不要だった

これでLINEポイントが10000ポイントもらえる(2019年4月〜)

早速支払いをLINEポイントに設定したので、4月からは4ヶ月くらい携帯代がタダになる

さらに3ヶ月間毎月¥1390割引される

もう意味がわからないレベルの割引キャンペーンだ

※筆者は月額¥2220 (5GB 音声通話 SMS付き LINE/TWITTER/FACEBOOK/INSTAGRAM し放題)プランに申し込み

【快適すぎ】使ってみた感触

速さがおかしい

下りスピード100Mbps程出ていることもあった

マイネオ(ドコモ回線)の時は50Mbps程度だったが、約2倍程度になった

LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線があり、最近ソフバンが回線増強で圧倒的に早い、という前評判につられてソフバン回線にしたのだが正解だった

お昼時はだいたい格安SIMは遅くなるのだが、こちらも

マイネオ(0.4Mbps) → LINEモバイル(1.5Mbps)

と、3倍程度になった

低速モードになった時がどうなるのか、使い切ったら試してみたい

(調べたところ低速モードでも0.5Mbps程度出るという噂があるが検証したい、0.5なら低速モードでも十分使える気が、、)

カウントフリーが最高

実際にツイッターをやってみた

いつもならタイムラインにブレイクダンス関連の動画がたくさん流れてくるのですぐに100M等消費してしまう

ツイッターで動画みまくっていいねしまくった後にLINEモバイルのマイページで残容量をチェック

パケット全く減っていない

公式ツイッターアプリ

safariやchromeなどのブラウザ

→パケット消費量に含まれないそうだ

ただしサードパーティ製のツイッターアプリは消費してしまうらしいので、そこだけ要注意

この感じでLINE、インスタ、フェイスブックも適用されるなんて、パケット消費はほぼ気にならない時代になったものだ


※新しく申し込む場合、10000ポイントキャンペーン等、お得キャンペーン中がおすすめ

(やっとけばよかったその1)初期費用を安くする

調査不足でやり忘れて損したことを紹介1

LINEモバイルは初月、月額は無料

初期費用に事務手数料¥3000

SIM発行¥400がかかる

事務手数料¥3000は音声通話SIMで申し込む場合無料にする方法がある

既にLINEモバイラーの方から招待URLを発行してもらい、そこから申し込めばタダになる

発行後24時間で期限が切れるので、知り合いに発行してもらうか、もしくは

ツイッターで「LINEモバイル 手数料」と検索すれば、多数出てくるはず

※招待した人もポイントがもらえるwin-winのキャンペーンの為、常に誰かが発行しているはず

(やっとけばよかったその2)初月申し込みプランは10GBにするとお得

調査不足でやり忘れて損したことを紹介2

初月無料の為、まず10GBプランで申し込んで、契約直後に5GB/3GBプランにする

すると余ったパケットを繰越すことができる。

10GBプランの月額料金は初月なのでタダになるお得テクニック。

低速モードはどの程度の実力が出るのか試してみた

こちらの記事にまとめた

【LINEモバイル】低速モードを検証した結果まとめ/カウントフリーは?YOUTUBEは?
LINEモバイルは低速モードでどの程度の実力があるのか?実際に使用してみるとストレスはどのくらい?使えるアプリ/使えないアプリは?検証した結果と動画をまとめた

まとめ

・マイネオからLINEモバイルにしたら、今回のキャンペーン適用と転出/転入料差し引きで¥10000くらい得した

・キャンペーン適用時がお得、LINEモバイル公式HPでお得なキャンペーンがやってる時に申し込むと良い

・月額料金はそんなに変わらない

・パケット使い切るのが怖くなくなった、使い切ってもツイッター/インスタ/Facebook/LINEは通常通り使える

・ドコモ回線よりソフトバンク回線のが早い

・昼休みはどの格安SIMも低速になるが、LINEモバイルは比較的早くてYoutube低画質くらいなら見れる

・契約して12ヶ月は解約金¥10000くらいかかるので、また他社乗り換えするなら13ヶ月以降にすること

・お得なキャンペーン適用を狙って13ヶ月ごとに乗り換え続けると、おそらく無双レベルで毎年節約になる

・キャンペーンチェックが重要、キャンペーンを定期的にチェックして記事にしておくと自分も人も面白そう

コメント