【iPhone/ソフトバンクからマイネオ移行の手順で注意すべきこと】格安SIMにしたら携帯月額が¥10000→¥2500

スポンサーリンク

iPhoneをソフトバンク→格安Simのmineo(マイネオ)に引っ越し

月額¥10000程度→¥2500まで安くなったので手順を紹介

ざっくり手順

Simフリーの携帯を購入(AppleStoreにネット注文)

ソフトバンクにMNP申し込み(電話)

mineoにSimカード申し込み(mineoサイトで入力)

Simカード到着後、手続きして完了(mineoサイトで可能)

以上、約一週間程度で完了

①Simフリーの携帯を購入(AppleStoreにネット注文)

AppleStoreでiPhone7Plusを購入

Webから注文して在庫があれば2日程度で届く

iPhone7Plusの場合¥80000程度

iPhoneSEのような製品では¥39800くらいから購入可能

※AppleStoreで取り扱っているものは全てSimフリーのiPhone

②ソフトバンクにMNP申し込み(電話)

ソフトバンクのMNP説明にあるように、時間内にソフトバンクへ電話し、MNP希望を伝えると、解約理由を聞かれるので「料金が高いので」とお伝えして終了

その後ショートメールでMNP予約番号が届く

③mineoにSimカード申し込み(mineoサイトで入力)

mineoのサイトから申し込み

※筆者は6GB 月額¥2190 ドコモ回線 デュアルタイプ(電話機能あり)で申し込み

④Simカード到着後、手続きして完了(mineoサイトで可能)

mineoからSimカードと、乗り換え方法説明書が届くのでSimカードを新しいiPhoneに挿入

説明書に従いWebにアクセス、MNP予約番号を入力して回線切り替わりを待つ(5分くらい)

インターネット、電話、ショートメールが出来ることを確認して終了

良かった点と注意点

良かった点

・月額料金が安くなった(¥10000→¥2500くらいになった)

・MNP(マルチナンバーポータブル)なので電話番号が変わらない

・ソフトバンクを使っていた時とほとんど使い勝手が変わらない

・特に格安Simだから不便だと感じるところがない

・iPhoneの場合、故障してソフトバンクショップに持っていっても結局Appleに行けと言われるだけなので故障時の対応が同じ

・王国コインが年に一回もらえて、ガチャをやるとパケット(1GB〜3GBくらい?)がプレゼントされる

・フリータンクが使える、月末に残量1GB以下になるとmineoユーザーが寄付した不要パケットのバケツから1GBまでは無料で引き出させてもらうことができる

・mineo(マイネオ)は関西電力が経営する会社で安定しており、浜松の志都呂イオンに実店舗が出来るなど安心感がある

・契約から半年間、毎月¥900割引キャンペーンをやってて乗っかれた(キャンペーンは不定期にやってるようなので要確認)

注意点

・キャリアメールが使えない

ソフトバンクを解約したので@softbankのメールアドレスは使えなくなる

とはいえ電話番号あてにメールすればショートメールでやり取りできるのでキャリアメールは不要

googleやyahooアカウントを発行してgmailやヤフーメール使う方法や

LINE,Facebook,Twitterなどコミュニケーションアプリが今や多数あるので問題なし

・通話に注意

ソフトバンク同士では一部の時間帯で電話が無料になってましたが、当然解約後はこのサービスは受けられない

mineoの場合、通常の契約で通常の電話アプリで電話すると¥20/30秒かかってお高め

楽天でんわを使うだけで使用料金が半額になるし、通話の品質も非常に良い

LINEを使って電話すると電話料金はかからないので、楽天でんわとLINEを併用すれば電話料金は私の場合月額¥200-300程度に抑えられる

・ネットにつながりにくい時間帯がある

平日昼の12:00-13:00など、多数のアクセスが集中する時間帯では低速化する

体感的には、SafariというウェブブラウザでFacebookを開くと、通常なら2~3秒程度で開くところが、体感的に10秒くらいかかる

とはいえ、使えないレベルの遅さではないので特に問題には感じない

・初期設定が必要

初期設定を忘れると外でいざWebにアクセスしようとすると、つながらないことがあり

それはプロファイルを設定してないのが原因

これを忘れるとWebにつながらないので注意

・解約タイミングによっては、解約料金がかかる

私の場合は2年契約で購入したソフトバンクの携帯が、ちょうど2年使い契約更新月に突入

このタイミングなら解約料金はかからない

このタイミング以外で解約すると取られるので確認が必要

MYソフトバンクにログインすれば契約更新月が確認可能

公式HPによると¥3000〜¥10000とのこと、これ以外に契約期間中で残債がある場合は当然この残債も支払い対象になる

まとめ

格安Simにするだけで一年で¥90000近くの節約

筆者はもう2年ほど使ってるので既に¥180000ほど節約した計算に

初期投資のiPhone本体がお高め

初期投資以上に節約できたので結果として得

iPhone6s以上の製品であればソフトバンクHPに載っているようにSIMロック解除機能が搭載されているので、MYソフトバンクからSIMロック解除すれば、SIMフリー端末となる

この場合初期投資も不要なのでますますやらない理由がない

コメント