ヘッドスピン用のヘルメット

スポンサーリンク

※2018年10月追記

みやぞんがヘッドスピンに挑戦した際の記事を追記、番組で使用してたヘルメットやリルシーザーのヘッドスピンレクチャー動画も掲載

ヘッドスピンをする際に、どんなヘルメットがいいか迷っている方へオススメ

プロテック バッキーラセック

シルバーフォックス

どちらもスケボー用ですが、ヘッドスピンをやるならど定番のヘルメットです

プロテック バッキーラセック

・相場は¥5000〜¥10000くらい

・楽天やAmazonで検索すれば購入可能

・ゼビオなどのスポーツ洋品店にはあまり置いていない、たまにムラサキスポーツなどで見かける

・リンク先のような乳白色タイプのものが最も回りやすい

・プロテックにもいろんな種類がありますが、てかってないタイプのヘルメットはあまり回らないので注意

・てかってる方が滑りがよい

・シルバーフォックスより素材が滑りやすい、頭頂部の平ら面積がこちらの方が少し大きいので初心者は安定しやすい

・シルバーフォックスより少し壊れやすい

・普通の成人男性の頭のサイズならMサイズでok

・Sサイズでもきつきつでかぶれる、するとウインドヘッドなどの激しいコンビネーションでもあまりぶれない

シルバーフォックス

・相場は¥2000〜¥4000くらい

・楽天やAmazonで検索すれば購入可能

・ゼビオなどのスポーツ洋品店にもたまに置いてある

・プロテックより少し頭頂部面積が丸っこい為、少し安定感にかける、とはいえヘッドスピン練習用には十分

・プロテック バッキーラセック(乳白色)より頑丈

・サイズ感はプロテックの説明とあまり変わらない

回ってる動画

中京TVにマッスルステロイドとして出演した際、ステージ左でプロテック バッキーラセックを使って回っているのが私になります、今でもこのヘルメットは使っており、特に体育館系のフローリングや駅のツルツルした床などと相性がよく、やりやすいです

中京TV マッスルステロイド
裏技

・滑りをよくする為にシリコンスプレーを使うとかなり滑るようになります。

・ですが他の人と共有する練習場所やダンスバトル会場などでこれを使うと、普通の立ちダンスやフットワーク、アクロバットの着地なんかが危険になるので使わないようにしてください

・使う場合はヘッドスピン用に隅っこで使ったり、使用後は必ず雑巾掛けなど拭くようご注意ください

番外編ヘルメット

Kamikaze Wear – Headspin Helmet “CYNADO”

Kamikaze Wear Promo teaser – Get your flat top headspin helmet!!!!

動画をみてもらえればわかるように、ヘッドスピン用に頭頂部が完全に平らに切り出されています

スケボー用ヘルメットのような穴もありません

このヘルメットめちゃくちゃ気になっています、購入するか迷ってます

ドイツで作られているものなので送料が25ユーロほどかかるので躊躇しています、5月末まで50%OFFなので誰か購入したら教えてください笑


 

ブレイクダンス用ニット帽

BUGという関西の有名なブレイクダンスブランドです、有名どころですし頑丈なのでオススメです
ヘッドスピンをしなくても、頭を床につく場合は滑りがよくなるので、いろんな技がやりやすくなります

ヘッドスピンをスピンニットを使用して練習する場合は、以下のようなヘッドパッドを使用するのも手です、大幅に頭皮へのダメージを軽減してくれます。

ニット帽固定用ゴムバンド

これ、本当にガッチリ頭を止めてくれます、エートラックスやヘッドスピンなどやってもよっぽどずれませんし、ゴムバンドの幅大きめなので頭も痛くなりません、おすすめです

コメント