【LINEモバイル】低速モードを検証した結果まとめ/カウントフリーは?YOUTUBEは?

スポンサーリンク

LINEモバイルは低速モードで日常生活に使えるのか?

SNS(Twitter/Instagram/Facebook/Line)はカウントフリーなので低速モードでもサクサクなのか?

実際に検証してみた結果の動画はこちら

LINEモバイルの低速モードを実際に検証してみた/SNSカウントフリーは?YOUTUBEは再生できる?
スポンサーリンク

検証結果まとめ

回線測定結果:
下り:360kbps
上り:270kbps

インスタ:◎
ツイッター:◎
ブラウザ:○
スマートニュース:○
SoundCloud:△
MixCloud:×
Youtube:×

※回線測定は、このあと何度か繰り返し測定してみたところ、200kbps前後になることも

※動画での測定時は深夜だったこともあり、たまたま少し速度が出ていた可能性もあり

使用感について

SNS中心で、YoutubeやMixCloudを使う人でなければ、低速モードになってもほぼストレスなしで使える

まずSNSがカウントフリー(データフリーでパケット消費対象外)なのでそもそもデータが全然減らない

(低速モードにするためにわざわざYoutubeを垂れ流しにする必要があった)

ブラウザ(Safari/Chrome)について軽いページなら画像などが後から出てくることはあったがストレスなく使える、重いページはややストレスありだが待てば使える

SNSはサックサク

スマートニュースも一度の読み込めに30秒くらいかかるが、その後は問題なし、ただし画像などが表示されないことあり

SoundCloudは頑張れば使える

MixCloud/Youtubeは3分くらい放置してもダメだった

料金について

 

月額は割引で¥300〜

こちらの記事でご紹介した通り

【携帯料金安すぎ】マイネオからLINEモバイルに乗り換えた結果
【携帯料金】最近の格安SIMが安すぎる!Youtube見放題、SNSやり放題、とか、低速モードで1Mbpsとか、それでいて月額¥2000とか。早速マイネオからLINEモバイルに乗り換えてみたので経緯や感触をご紹介。

(LINEモバイル公式HPより引用)

コミュニケーションフリープランの音声通話SIM 5GBプランを契約した場合

月額¥2220 → 3ヶ月間、割引で¥830


同3GBプランであれば

月額¥1690 → 3ヶ月間、割引で¥300

その後さらに3ヶ月間くらいはポイント支払いで毎月無料
(筆者の場合、LINEポイント10000もらえるキャンペーン適用で支払いにポイント自動割り当てしているため)

異常な安さになっている

キャンペーンは変動するのでお得なキャンペーン中はチャンス

初期費用を安くする

LINEモバイルは初月、月額は無料

初期費用に事務手数料¥3000

SIM発行¥400がかかる

事務手数料¥3000は音声通話SIMで申し込む場合無料にする方法がある

既にLINEモバイラーの方から招待URLを発行してもらい、そこから申し込めばタダになる

発行後24時間で期限が切れるので、知り合いに発行してもらうか、もしくは

ツイッターで「LINEモバイル 手数料」と検索すれば、多数出てくるはず

※招待した人もポイントがもらえるwin-winのキャンペーンの為、常に誰かが発行しているはず

初月申し込みプランは10GBにするとお得

初月無料の為、まず10GBプランで申し込んで、契約直後に5GB/3GBプランにする

すると余ったパケットを繰越すことができる。

回線検討時はこちらの記事も参考にしてほしい

【楽天とLINEモバイルどっちがお得?】MNPを繰り返して携帯料金節約がベスト!!
楽天モバイルやLINEモバイルなど、格安SIMの激化が止まらない。携帯料金の安さと便利さを追求した結果ベストな選択は?

申し込みは公式HPから

LINEモバイル

コメント