【のんほいパークでおすすめのレストラン】トラットリアチェントロ混雑攻略など|豊橋

スポンサーリンク

2014年にオープンしたトラットリアチェントロ

豊橋総合動植物公園、別名のんほいパーク

年パスを持ち月一で訪問する筆者がオススメ

広すぎて1日では散策しきれない、遊園地、植物園、動物園、池エリア、恐竜エリア、自然史博物館などを有するでかい公園

お昼ごはんを食べる場所も複数箇所あり、中でも一押しなのがこのトラットリアチェントロ

動物園の中にあるとは思えないレベルの高さのイタリアン料理が食べられるのでオススメだ

展望台1Fにレストラン

展望台最上階にもステラカフェというカフェがあるが

この展望台1Fにトラットリアチェントロはある

入ってすぐコア・コスタリカという売店形式の料理屋さんがあるが

そのさらに奥にあるレストランだ


展望台の反対側には植物園が望める

店前外観

授乳室がレストランの目の前にある

これは子連れに安心できる


レストラントラットリアチェントロの入り口

コンクリート造の建物が映える

メニューとおすすめの料理

お子様カレーもある

これは子供が大喜び


パスタメニュー

どれを頼んでも美味しいが、ジェノバソースがとりわけ逸品


ハンバーグ、ピザ、サラダ等のメニュー


マルゲリータ

王道マルゲリータはもちもち柔らかくて美味しい

店の反対側にあるコア・コスタリカでも同じマルゲリータが食べられるようだ


ジェノバソースのパスタ

これ、とにかくパスタがめちゃくちゃ美味しい

ぜひ食べてみて欲しい


ペペロンチーノ

パスタが美味


お子様ランチ

結構ボリューミー、美味しくてオススメ、子供も大満足


ポテトのピザ

こんなピザもある

のんほいパークの混雑状況は?

のんほいパーク自体、繁忙期やハイシーズンの土日を避ければさして混むことはない

土日であっても、GW、お盆、年末年始等ハイシーズンを避ければ比較的空いている

逆に言えばハイシーズンは朝10:00には駐車場がいっぱいになることもある

ハイシーズンにinしなければならない方はそれなりに覚悟して10:00前には着いていないと臨時駐車場すら入れないこともありえるので注意

トラットリアチェントロに効率よく入るには?

まずは店の前の予約帳票に名前を書く

今までの経験では

たとえば通常の土日の13:00頃に入ろうとしたら、10組待ちくらい

50分くらい待って入れる感じだ

まずは帳票に名前を書き、目の前の植物園などに探索に行き戻ってくる

あと3~4組くらいになっていたらちょうど良いので

店の前の大きな休憩スペースは冷暖房が効いていることもありゆったり待とう

トイレも自販機も授乳室もあるので安心して待っていられる

子供にやさしい?子供いすは?

もちろん子供椅子が用意されており

筆者が6歳と2歳をつれて乗り込んでみたときも、スタッフさんが優しく対応してくれたので

楽々食べることができた

子連れが多いだけあって対応が手馴れており素晴らしかった

公式HP/食べログ等

最新の営業時間やアクセス等は公式HP等をチェック

レストラン|レストラン・売店紹介|園内紹介|豊橋総合動植物公園
トラットリア チェントロ (二川/イタリアン)
★★★☆☆3.41 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

コメント