【広見ヤナ】行く前に読むべき注意点あり|愛知県でおすすめ鮎のつかみ取り新城市

スポンサーリンク

注意点

待ち時間30分と伝えられたが

待ち時間が2時間に増加するというイリュージョンが発生したので

なぜそうなったのか、イリュージョンをくらわないようにするためにはどうしたらよいのか?

注意点も含めてレビューを記載する

(広見ヤナ自体はサービスも行き届き、施設も充実している素晴らしいところなのでオススメ)

待ち時間が4倍になった理由

11:30に受付完了

12:00頃に呼ばれる予定と聞いたので待っていたところ

12:00になっても一向に呼ばれる気配がないので直接聞きに行ったところ

団体客が入ってるので、13:30頃になった」という話を受けた

土日の昼前後は団体客が入る可能性があるのと、やはり昼時は混み合うので

ヤナでつかみどりをする場合は

午前中の早く、遅くとも11:00くらいまでには予約をした方がよさそうだ

また、団体客がいるかどうかを受付時に聞いておくと、なお良さそうだ

つかみどりの電話予約等は出来ないそうなので、当日受付での予約が必須となる

※席の電話予約は可能だが、つかみどりのみの予約はできないとのこと

広見ヤナ店舗前

到着すると、店舗が目に入る

まずはこちらで受付をしよう

基本、つかみどりや料理の受付はこちらで行い、料理の受け取りもこちらで行う

メニューや料金表

鮎のつかみどりをする場合はこちらで500g(7~8匹) または 1kg(14~16匹)を選択

子供2人くらいなら500gで十分であろう

つかみどりをした後、調理をしてもらう場合一匹あたり¥200が別途調理料となる


筆者の場合、7匹捕まえて塩焼きとフライにしてもらい合計¥4400であった


定食もあるので、つかみどりをせずに料理だけを楽しむことも可能

同様に、つかみどりをした後に調理を依頼し、料理も一緒に注文することもできる

大きなスピーカーマイクで受付番号もしくは名前で呼ばれるのだが

案外聞き取りにくいので、放送が流れたら良く聞いておく必要がある

※筆者の場合、店前で川遊びをしている間に呼ばれたが、川にいると聞き取りやすかった


一品料理もある

うなぎが美味しいとのことで、かなりうなぎ推しの店舗であった

店舗階段降りた川前

降りていくと川が一望できる店舗前に出る

食べ終わった御膳の返却もこちらで可能

広々とした座席は非常に快適である

川の様子

座席から一望できる川の様子は圧巻

筆者訪問当日は大雨の翌日で増水時だったこともありヤナのつかみどりはできなかった

本来はこちらの立派なヤナでつかみ取りができるそうだ

そして激流ガードがしてあるポイントがあり、ここなら子供が遊べるスポットとして水遊びしている様子が見られた

それでも流れが激しい日は親がしっかり注意して見張っていることが前提だ

つかみどり生簀

ヤナが使えなかったが、こちらのイケスで代理つかみどりができた

網も用意されていたので、子供でも安心して捕まえられていた、もちろん手づかみもOKだ

料理/鮎塩焼きとうな丼

うなぎ丼(¥1900)推しということで食してみた

炭焼きの味が効いていて非常に美味しかった、また肝ごと焼き上げるワイルドスタイルで素晴らしかった

鮎の塩焼き、つかみ取りでゲットした非常に美味な逸品であった

公式HP

広見ヤナ | キラッと奥三河観光ナビ

寒狭川広見ヤナ
絶品鮎料理と、鮎のつかみどりを楽しめます

コメント