【楽天とLINEモバイルどっちがお得?】MNPを繰り返して携帯料金節約がベスト!!

スポンサーリンク

マイネオからLINEモバイルに乗り換えた結果の記事でご紹介した通り、昨今では異常なまでに携帯通信料金が安くなっている。

キャンペーンを適用した結果、4ヶ月くらいは携帯料金支払わなくて済むことになった。

そして、格安SIMを調査した結果一つの結論に至った。

(未来はわからないが)現状はLINEモバイルと楽天モバイルを定期的にMNPで行き来するのが一番お得で快適だということ。

楽天モバイル

・楽天スーパーホーダイプランが神

・楽天ダイヤモンド会員なら1年¥980 2年目3年目¥1480 (月額)

・楽天普通会員でも1,2年目¥1480のキャンペーンが終了日未定で開催されてる

・パケット2GBプランだが、低速モードで1Mbps放題(Youtube低画質クラスなら十分見れる)

・通常低速にしといて、高速にしたい時だけ切り替えるのがよくある使い方らしい

・10分以内なら電話かけ放題

・家族等入会の2回線目は3ヶ月間月額料金無料!!のキャンペーンが大体開催されてる

・途中解約すると¥10000程度とられる(期限まで待てばよい)

・楽天で買い物時ポイントが2倍

最新のキャンペーンは公式HPをチェック!!

楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM
格安スマホ/SIMへ乗り換えるなら、楽天モバイル。人気の高性能スマートフォンも続々登場!人気料金プラン「スーパーホーダイ」は、データも通話も使い放題で、だれでも月額1,480円(1年間)~

LINEモバイル

・時折やるキャンペーンでLINEポイント10000プレゼントなどあり

LINEポイントで携帯通信代支払える(10000ポイントなら4ヶ月くらい無料、、)

・コミュニケーションフリープランは5GB音声通話つきで¥2220 (月額)

・電話かけ放題ではないので電話は極力LINEでおこなう

・番号でかけたい時はLINE公式電話アプリの「いつでも電話」を使うと通常の半額(30秒10円)で電話可能

3ヶ月¥1390割引キャンペーンが終了日未定で実施中

ツイッター、フェイスブック、LINE、インスタグラムがカウントフリー使い放題なのでSNSメインの人はあまりパケット消費しない

・パケット消費し尽くして低速モードになってもSNSは高速のままという安心感

初月無料なので、初月を10GBプランにして申し込み後に5GBプランにすると、使わなかったパケットが繰越でゲットできるという技あり

・ポイントゲット+割引キャンペーン併用すると3ヶ月¥1390割引され、ゲットしたLINEポイントで携帯通信料を支払えるので半年くらい超絶割引状態

・解約は12ヶ月以上経過しないと¥10000程度とられる(期限まで待てばよい)

最新のキャンペーンは公式HPをチェック!!

LINEモバイル

まとめ、1年〜2年スパンで行き来する

LINEモバイルで10000ポイントキャンペーン+月額割引の時にMNPで加入

・12ヶ月経過後、楽天モバイルへ加入、家族も2回線割引で3ヶ月無料を適用

・楽天モバイルの割引期間が終わる、かつLINEモバイルのキャンペーン開催にあわせて再びLINEモバイルに加入

こんな感じで繰り返していけば解約料もかからない

キャンペーンにうまく乗り合わせれば月額料金がとんでもなく安くなる

というのを筆者は早速実践しようとしている

2019年2月時点、楽天モバイルは楽天会員にお得

ダイヤモンド会員の方は1年間月額¥980で1M通信し放題、電話し放題なのでオススメ

そしてLINEモバイルがポイントキャンペーンを再開した時にあわせてMNP乗り換えをしたらまた安く使える

LINEモバイルも5000ポイント+3ヶ月割引キャンペーンを実施している

MNPループで携帯通信料を格安に、少なくとも平均して月額¥2000以内で不便なく使うことが可能だ

LINEモバイルに加入する場合、筆者の使用感や申し込み時にやっとけばよかったことなどをまとめたので参考に

【携帯料金安すぎ】マイネオからLINEモバイルに乗り換えた結果
【携帯料金】最近の格安SIMが安すぎる!Youtube見放題、SNSやり放題、とか、低速モードで1Mbpsとか、それでいて月額¥2000とか。早速マイネオからLINEモバイルに乗り換えてみたので経緯や感触をご紹介。

コメント