【にしおかすみこ】ブレイクダンス

スポンサーリンク

2006年頃に大ブレイクした芸人”にしおかすみこ”、実はブレイクダンスが出来るのだ。隠し芸でウインドミルやドリルを披露するシーンがあるが、ちょっと練習した程度のクオリティではないことが分かる。

にしおかすみこ(1974年11月18日 – )は、日本のお笑い芸人(ピン芸人)。本名、西岡 純子(本名と読みは同じ)。

千葉県[1]出身。ワタナベエンターテインメント所属。身長163.5センチメートル。血液型はA型。足のサイズ24.5センチメートル。

女王様キャラは、にしおかが一般に認知されるきっかけとなったネタである。

BGMはMAXIMIZORの「CAN’T UNDO THIS!!」[4]。鞭を引っ張って「ア゛ーッ!」と絶叫した後、「にしおかぁ〜っ、すみこだよぉ〜」と自己紹介し、続いて「…ってのはどこのどいつだぁ〜い?」「お前かっ!?」もしくは「アタシだよっ!」で始まり、自分のことや身の周りの身近な人をテーマに漫談をする。

当初は「欲しがり屋さんだねぇ〜」等のSMにありがちな台詞も織り交ぜていたがブレイク後には使われなくなった。オチが付いたところで、「満足かい? この、ブタ野郎!」で締める[5]。女王様キャラを生かした体験談ネタが中心。

特技は三点倒立の他に料理、ダンス、陸上、水泳などで、英検2級に合格している。

※wikipediaより抜粋引用

現在もお笑いトークショーなどを中心として活躍されている

【にしおかすみこ】お笑いトークショー冬☆あたしだよっ!UQだよっ!★ヨドバシ梅田で「あたしを観に来たブタ野郎は手を揚げろ〜!」
2019/3/2時点:以下に紹介していた動画は現在参照不可能

映像ではワンキックのドリルを9周回っている(9周はおそらく合成)。

3周くらい回っているのを3回繋げたように見えるが安定して回れている。

ウインドミルも、しっかりと頭を床に近づけてチェアを差し込むタイプなので、基本に忠実なイケてるウインドミルだ。開脚の力もしっかりと支えているところも見逃せない。

基礎であるチェアーをしっかりやりこんだことが伺える。

にしおかすみこ ブレイクダンス

にしおかすみこ ブレイクダンス

2018年6月頃アップされた以下の動画では、にしおかすみこが得意の三点倒立でくす玉を引っ張って開ける技が見れるので要チェックだ。

これくらいの三点倒立力があることと、ドリルが出来ていた動画もあることから、ヘッドスピンもある程度の使い手なのではないか?と予想される。

最近はテレビであまり見なくなったが、是非ともブレイクダンスをまたお茶の間で見せて欲しい。

【がぶ1グランプリ】 にしおかすみこ 「部活篇

【がぶ1グランプリ】 にしおかすみこ 「部活篇」
ウインドミル(ぐるぐるまわる技)をやってみたい人は以下の記事がオススメ

超入門ウインドミル講座解説

ウインドミル講座1【初心者向け】解説


コメント