【楽天モバイル最強】月980円でYoutubeやSNS無制限でんわ10分かけ放題

スポンサーリンク

楽天モバイルにMNPしたら価格もサービスも最強すぎた

SNS、Youtubeし放題、電話も毎回10分以内ならかけ放題

楽天モバイルのスーパーホーダイプランは月額980円で実現してくれたのでご紹介

こちらが現在契約中のプラン価格

月額基本料が¥2980

楽天会員だと¥1480(期間つき)

ダイヤモンド会員だと¥980(期間つき)

※楽天モバイルHPより引用、2019年10月から若干変更があるかもしれません

筆者はちょうどダイヤモンド会員だったので契約

スーパーホーダイ低速モードでストレスなく見れるのか動画で検証

docomo,softbank,au,mineo,lineモバイルなど、どこの会社も基本的にはパケットが付与され

パケットが切れると低速モードになり256kbps(普通にサイトを見たり、webつなぐのにもストレスかかるレベル)という速度になる

一方、楽天のスーパーホーダイプランは基本的に低速モードでも1Mbps出るというのが最大の特徴

ある程度の速度が保証されているため基本低速モードで使い、高速にしたいときだけ高速モードに切り替え

という逆転の発想でパケットを使用することになる

モード切り替えは楽天モバイルSIMアプリを立ち上げてボタンひとつポチるだけで完了

動画については問題なく見れた、改めて自分で動かしてみると感動的であった

今までの「月末だからパケットが切れる〜」みたいなのはなんだったのか、、

【楽天モバイル検証】月¥980YoutubeSNS無制限10分通話放題の最強サービス,お昼は3G回線だと繋がりやすいは本当?

契約時、お得な方法

契約時にお得な方法があるが、筆者は契約後に気が付いたものが多かった、、

これから契約する人のためにまとめておく

エントリーパッケージ

ローソンで売っているエントリーパッケージ(¥3000)を買うと少しお得

事務手数料¥3665がパッケージ代¥3000に

Amazonで売っているエントリーパッケージ(¥350)はさらにお得

事務手数料¥3665がパッケージ代¥350に

初月にLLプランを選択後、Sプランに変更する

初月はどのプランを選択してもSプラン(2G)の値段なので

LLプラン(24G)で契約して、開通後にSプランに切り替えれば24Gの高速データがくりこせる

月額料金はSプランで初月はLLプラン相当のデータがもらえる技である

ただし25日までに変更しないとLLプランの月額が請求されるので期日と変更忘れには注意しよう

紹介を使う

楽天モバイルを既に実施している人がいれば

IDを教えてもらい、申し込み時に入力することでポイント還元がもらえる

※キャンペーンなので期間による

楽天モバイル:お友達紹介キャンペーン
楽天モバイル 通話SIM ご契約者の紹介で対象のプランを契約すると、紹介した方にも紹介された方にもポイントをプレゼント!

そのほか

・2回線目申し込みを適用する

楽天モバイル:ご家族の回線をまとめておトク!プラス割
通話SIMお申し込み、ご契約中の方限定!1回線目が通話プランの場合、2回線目のご契約プランに応じて、通話プラン最大5,000円、データプラン最大3,000円還元!

・A8.netに登録してセルフバックを適用する(ブログなどがなくても登録はできる)



・楽天モバイルの期間限定キャンペーンをチェックして都度適用する

楽天モバイル: 特典・キャンペーン
楽天モバイルのお申し込み特典や、お得なキャンペーン情報をご紹介しています。月額基本料1カ月無料や、楽天スーパーポイントがザクザク貯まる情報が満載!!

など、少し上級者向けのものもある

ざっくりMNPのやり方について

・今契約中の会社からMNPを発行してもらう(LINEモバイルはマイページにログインしてすぐ発行可能)

・MNP番号を使って楽天モバイルに申し込み

楽天モバイル

・SIMが届くのでスタートガイドにしたがって切り替え

・数分後には切り替え完了

※慣れればMNPは本当に簡単です

ざっくり月額以外にかかるお金

MNP転出料¥3000

解約料¥9800(タイミングによってはかからない)

MNP転入、事務手数料¥3665(エントリーパッケージで安くなる)

しかし楽天モバイルの割引で十分相殺できる

Softbank,MINEO,LINEモバイルを使い歩いた筆者の感想

Softbankはとにかく高い、docomo,softbank,auなど自社回線をもったキャリアとの直契約は、やはり一番高かった

iPhoneを2年縛りで使って、端末代を払い終えても月額¥8000くらいだった気がする

MINEOにしてからはとにかく安くなった、MVNOサービスは素晴らしく

月額¥4000以内には抑えられるようになった

LINEモバイルはとにかくSNSフリーが魅力的であった、Twitter,インスタ,Facebook,Lineはカウントフリーでパケットが切れてもやり放題であった、しかしYoutubeなどの再生で一気にパケットはなくなるというのがデメリットではあった、通話し放題を加えるとさらに料金が高くなるのもつらいところではあった

キャンペーンでポイントを10000もらったこともあり、5ヶ月くらいは月額¥300程度で使えた

しかし楽天モバイルはこれらの不満全て解消したのであった

おすすめのサービスである



3年契約で、2年後には割引がなくなり月額¥2980になる(それでも安い)が、その頃にはLINEモバイルがさらなる破壊的キャンペーンなどを導入しているかもしれない

以前の記事でも記載したように、楽天モバイルとLINEモバイルをキャンペーンにあわせて数年ごとにMNPを繰り返すとかなりお得に使えるだろう

MNPを気軽に自分でできる能力はあなどれず、これが出来るだけで支出がだいぶ抑えられるだろう

あわせて読みたい

【LINEモバイル使用感】10000LINEポイントで4ヶ月携帯無料!?
10000LINEポイントをゲットして4ヶ月月額無料になった話、またLINEモバイル三ヶ月使った使用感をレビュー

コメント