【ブレイクダンスの映画】バトルオブザイヤーダンス世界決戦

スポンサーリンク

ブレイクダンスの世界大会である”Battle Of The Year”通称Boty(ボティー)。

そんな大会が映画化していたのをご存知だろうか。

ざっくり言えば

ブレイクダンスの発祥であるアメリカが最近活躍できてないのでドリームチームをつくって特訓してBotyへ出て優勝するんや!“というお話である。

2013年に作成された映画であり、クリスブラウンが出演していることで有名になった。

Trailerは以下

Battle of the Year 3D Official Trailer #2 (2013) – Chris Brown, Josh Holloway Movie HD
映画を見て思ったこと

Casper,Morris,DoKnockなどブレイクダンスをやってる人なら知ってるであろうスーパースター的なbboyが映画に出てくるのはテンションがあがる。

ケーメルがレジェンドbboyということで練習を見学しにくる、エースのクリスブラウンがテンションあがってバッファロー(片足のバク宙)をして骨折。(この下りが一番ツボだった。)

ストーリー展開的にはかなり無理のある流れだったが、この映画はストーリーを期待してはダメ。ダンスシーンをメインに見れば楽しめると思う。

凄い統制的な練習をしてたけど、アメリカのbboyは自由だから、普段皆で揃って筋トレとかしないだろ、と突っ込みたくなる。まぁ映画用に作られたところは割り切りです。

アメリカのbboyは動画のムーブでしか見ないが、しゃべったり日常生活してるところを見ると親近感が沸く

なんにせよBotyファンアメリカのbboyファンは一見の価値あり。

映画バトルオブザイヤーは以下のリンクから見ることが出来る。

2018年9月時点では、AmazonPrimeの対象でない為、レンタルに¥190で閲覧可能である。

関連映画

また2008年の映画”Planet B-Boy”こちらはBattleOfTheYearのドキュメンタリーであり、一撃のKatsuさんが実家のお茶屋で働いているところであったり、駅でのチームの練習風景であったり、ダンスに対する考え方であったり、見たことない人は必見動画である。

Planet B-Boy – American Documentary about Breakdance & Hip Hop

コメント